地域保健福祉研究助成

助成実績

  • 2019年度
  • 平成30年度
  • 平成29年度
  • 平成28年度
  • 平成27年度
  • 平成26年度
  • 平成25年度
2019年度受贈者
番号 都道府
県名
研究代表者 研究テーマ 助成
金額
(万円)
氏名 所属・職名
1 北海道 吉野 賀寿美 五稜会病院
看護部長
メリデン版訪問家族支援の支援者(ファミリーワーカー)の実践を支えるサポート体制の評価 30
2 茨城県 酒寄 学 社会福祉法人芳香会
社会福祉研究所
研究主幹
障害者の社会的包摂に向けた支援のあり方に関する調査研究 30
3 茨城県 高橋 聡子 北茨城市民病院附属
家庭医療センター
センター長
総合診療医による北茨城市断酒会設立のニーズと認知症予防などの付加活動に関する調査 30
4 埼玉県 増田 一世 やどかり情報館
館長
当事者との協働による地域精神保健活動におけるピアサポーター養成と定着のための研究 30
5 東京都 石川 誓子 NPO法人 SIEN
地域活動支援センターなぎ
所長
地域活動支援センター Ⅰ型における利用者の生活ニーズ-葛飾区の実態調査- 30
6 東京都 鈴木 佳樹 東京新宿メディカル
センター
理学療法士
回復期リハビリテーション病棟における脳卒中患者の身体活動量の実態と関連因子の調査 30
7 東京都 花岡 希 国立感染症研究所
主任研究官
仙台市における尿道炎関連アデノウイルス感染環の解析 30
8 東京都 宮代 祐希 特定非営利活動法人
EPO ここね篠崎
理学療法士
幼児期の重症心身障がい児における筋輝度と運動機能の関連 30
9 神奈川県 鈴木 美雪 神奈川県衛生研究所
技師
神奈川県における基質特異性拡張型及び AmpC型 βラクタマーゼ産生菌の遺伝子解析 30
10 神奈川県 外舘 史祥 神奈川県衛生研究所
技師
電子タバコによる乱用薬物の吸引成分の実態解明 30
11 富山県 稲崎 倫子 富山県衛生研究所
主任研究員
富山県におけるロタウイルスワクチン導入後のウイルス流行株の遺伝子解析 30
12 富山県 垣内 孝子 富山県砺波厚生センター
所長
福祉型障害児入所施設職員のウイルス感染症抗体保有状況に係る実態調査及び感染症対策 30
13 富山県 坂本 聡美 富山県新川厚生センター
主任
新川圏域の在宅要介護高齢者の栄養状態とオーラルフレイルの現状と課題 30
14 石川県 塩本 高之 石川県保健環境センター
技師
下水及び放流水から検出されるカルバペネマーゼ遺伝子保有グラム陰性桿菌の実態調査 30
15 岐阜県 荒木 篤 笠松町社会福祉協議会
笠松町地域包括支援
センター長
退院支援におけるケアマネジャーの役割に関する調査研究 30
16 岐阜県 神山 恵理奈 岐阜県保健環境研究所
主任専門研究員
遺伝子情報に基づいた健康食品に含有される Cassia属植物の鑑別法 30
17 静岡県 大石 沙織 静岡県環境衛生科学
研究所
主査
静岡県におけるマダニの分布相の変化から日本紅斑熱患者発生地域を予測する研究 30
18 静岡県 小林 正明 小林小児科
院長
静岡県において継続して流行するアデノウイルス 2型の分子疫学的調査 30
19 静岡県 本田 浩也 介護老人保健施設
花平ケアセンター
理学療法士
在宅要介護高齢者の慢性疼痛と転倒の関連性の検証-前向きコホート研究 29
20 愛知県 廣瀬 絵美 愛知県衛生研究所
主任
愛知県におけるアデノウイルス流行状況と組換え型アデノウイルスの探索 30
21 大阪府 梅川 奈央 地方独立行政法人
大阪健康安全基盤研究所
研究員
大阪府内の河川水におけるカンピロバクター汚染状況調査 30
22 大阪府 寺谷 清香 地方独立行政法人
大阪健康安全基盤研究所
研究員
大阪府内で市販されている乳児液体ミルクのアフラトキシン M1含有調査 30
23 大阪府 中田 恵子 地方独立行政法人
大阪健康安全基盤研究所
主任研究員
大阪府におけるパレコウイルスA 3型遺伝子の分子進化に関する研究 30
24 大阪府 平井 佑治 地方独立行政法人
大阪健康安全基盤研究所
研究員
腸管出血性大腸菌 O157の分離同定の過程で見つかった血清型別不能株の分子遺伝学的解析 30
25 大阪府 若林 友騎 地方独立行政法人
大阪健康安全基盤研究所
研究員
新規分子疫学的解析手法を用いた大阪府内で発生したブドウ球菌食中毒の原因究明調査 30
26 兵庫県 森下 和恵 ポップケア訪問看護
ステーション
看護師
訪問看護師の視覚メディアによる初回訪問での療養者と関係を築くための言動とその意図 30
27 奈良県 米田 正樹 奈良県保健研究センター
総括研究員
奈良県内で採取したキハダの果実および葉の残留農薬実態調査および供給に関する研究 30
28 山口県 久好 初恵 保健指導事業所 HINT
代表
身体活動とソーシャルサポートの側面からみた 80歳以上高齢者が自立した生活を送る条件 30
29 高知県 大石 真知 高知県立幡多けんみん
病院看護師
(緩和ケア認定看護師)
高知県内の医療機関に勤務する看護師のエンゼルケアの現状とエンゼルケアに対する思い 30
30 福岡県 上田 紗織 福岡県保健環境研究所
技師
福岡県で流行しているアストロウイルスの分子疫学的解析による流行実態の把握 40
31 福岡県 小木曽 俊孝 福岡県保健環境研究所
主任技師
「中食」に残留する農薬・動物用医薬品の実態調査 30
32 長崎県 長谷川 麻衣子 長崎県福祉保健部医療政
策課、上五島保健所
医療監、上五島保健所長
長崎県における災害時対応における保健医療福祉分野の総合調整モデル検討 30
33 宮崎県 串間 宗夫

宮崎大学医学部附属病院
IR部研究員

電子カルテ解析による介護行為の暗黙知の共有と活用に関する研究 30
地域保健福祉研究助成
平成30年度受贈者
番号 都道府
県名
研究代表者 研究テーマ 助成
金額
(万円)
氏名 所属・職名
1 北海道 山口 宏樹 北海道立衛生研究所
研究職員(感染症部
ウイルスグループ)
北海道におけるダニ媒介脳炎患者の後方視的調査研究 50
2 秋田県 菅原 優子 秋田県立平成高等学校
養護教諭
世代交代がすすむ横手市における若手養護教諭の支援体制 30
4 山形県 篠原 秀幸 山形県衛生研究所
研究員
山形県特産果物類の残留農薬検査における凍結粉砕法の適用検討と均一性評価 30
5 栃木県 水越 文徳 栃木県保健環境センター
微生物部 主任研究員
栃木県内で分離された結核菌の全ゲノムを用いた薬剤耐性遺伝子の解析 30
6 千葉県 平良 雅克 千葉県衛生研究所
研究員
千葉県内で採取されたマダニ中における重症熱性血小板減少症候群ウイルス保有状況 30
7 東京都 飯田 奈美子 一般社団法人
全国医療通訳者協会
理事
地域ごとの医療通訳システム構築についての課題分析 30
8 東京都 幸本 敬子 大川こども&内科クリ
ニック 育児・発達
支援部門 管理者
発達障害の子どもを持つ親に対する子育て力の促進に向けた地域ネットワーク構築 30
9 東京都 藤本 嗣人 国立感染症研究所
室長
静岡県の手足口病患者の咽頭・糞便・皮膚検体からのウイルス検出・定量 30
10 新潟県 今井 宗次郎 南魚沼市民病院
臨床工学技士
維持血液透析患者における透析後症状と脳内局所酸素飽和度との関連 30
11 岐阜県 亀山 芳彦 岐阜県保健環境研究所
保健科学部長
牛胆嚢内胆汁から分離される大腸菌の病原性解析調査 30
12 岐阜県 野田 万希子 岐阜県保健環境研究所
専門研究員
下水処理場流入水中から検出されるカルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌の実態調査 30
13 静岡県 村田 学博 静岡県環境衛生科学
研究所
主任
新興細菌 E.albertii の検査法の開発と汚染実態に関する研究 30
14 愛知県 加藤 翼 多機能型事業所 JIN
KIDS sakurai 管理者・
児童発達支援管理責任者
放課後等デイサービス事業所が医療的ケア児を受け入れる際に求められる体制の検討 30
15 愛知県 長谷川 晶子 愛知県衛生研究所
主任研究員
糞便内DNA検出法を用いた愛知県における野犬のエキノコックス感染状況調査 30
16 三重県 矢野 拓弥 三重県保健環境研究所
主査研究員
三重県におけるヒトコロナウイルスの地域流行および流行疫学特性の解析 30
17 京都府 諸戸 雅治 京都府中丹西保健所
医務主幹
へき地におけるテレビ会議システムを利用した発達障害に関する保健相談の有効性 30
18 大阪府 仲谷 正 大阪健康安全基盤研究所
主幹研究員
ピロリジジンアルカロイド類の新規一斉分析法の開発と蜂蜜中における汚染実態解明 30
19 大阪府 馬場 孝 大阪健康安全基盤研究所
研究員
大阪府に流通する生鮮魚介類のアニサキス亜科線虫調査 30
20 大阪府 平井 有紀 大阪健康安全基盤研究所
研究員
大阪市における流行性角結膜炎患者からのアデノウイルス検出と分子疫学解析 50
21 大阪府 東 照己 特定非営利活動法人
ソーシャルハウスさかい
理事
ピアサポートという仲間との出会いが精神障害者のリカバリーにもたらす影響 30
22 兵庫県 有川 健太郎 神戸市環境保健研究所
担当
神戸市内で検出されたノロウイルス流行株の次世代シーケンサーを用いた遺伝子解析 30
23 兵庫県 濵 夏樹 神戸市環境保健研究所
感染症部 副部長
衛生行政に資する神戸市内に流通する鶏肉の食中毒菌汚染実態調査 30
24 兵庫県 畑中 文恵 兵庫県看護協会
尼崎訪問看護ステーション
主任
在宅医療職者が経験する在宅終末期高齢者の過剰治療に関する葛藤の様相とその対処 30
25 兵庫県 村山 隆太郎 尼崎市衛生研究所
技師
尼崎市における急性脳炎・脳症の原因ウイルス遺伝子の検出について 30
26 和歌山県 仲 浩臣 海南保健所
主査
ATPふき取り検査を活用した退院時清掃マニュアルの作成と検証 30
27 岡山県 中岡 恵理 社会医療法人 高見徳風会
希望ヶ丘ホスピタル
臨床心理士
美作地域におけるリカバリー志向を基盤としたコ・プロダクション(共同創造)の構築 30
28 香川県 篠岡 有雅 綾川町役場
事務次長
へき地や島しょ部で働く行政保健師が語る「地域に根ざす」ことの明確化 30
29 高知県 弘末 美佐 図南病院
緩和ケア連携支援担当
高知県内における死亡退院後の遺体トラブルの現状と地域差に関する調査研究 30
30 福岡県 小林 孝行 福岡県保健環境研究所
主任技師
福岡県におけるSFTSウイルスの浸淫状況調査および感染症発生要因の検討 30
31 福岡県 佐藤 環 福岡県保健環境研究所
主任技師
「野菜・果物を濃縮した健康食品」中の残留農薬実態調査 30
32 福岡県 中村 麻子 福岡県保健環境研究所
主任技師
福岡県で近年流行しているHIVの流行実態の解明 30
33 福岡県 横手 洋子 まつおクリニック
看護師
要介護高齢者の自立促進のための介助方法の効果 30
地域保健福祉研究助成
平成29年度受贈者
番号 都道府
県名
研究代表者 研究テーマ 助成
金額
(万円)
所属・職名 氏名

1

北海道 北海道立衛生研究所
研究職員
大久保 和洋 拭取り素材に重点をおいたノロウイルス回収法の改良

30

2 秋田県 秋田県健康環境
センター
主任研究員
今野 貴之 秋田県における百日咳流行要因解明のための分子疫学的解析法の検討と発生状況の解明 30
3 福島県 福島県立医科大学
附属病院
看護技師
山﨑 久美子 看護業務「療養上の世話」の看護補助者・他職種への委譲状況の調査 18
4 群馬県 高崎市保健所
係長
石岡 大成 高崎市における食中毒および食肉由来カンピロバクタージェジュニの簡易分子疫学的解析 30
5 群馬県 群馬県衛生環境研究所
独立研究員(副主幹)
塚越 博之 型別困難なアデノウイルスの遺伝学的解析による実態把握 30
6 埼玉県 すてっぷ
総合施設長
田中 利夫 グループホームから1人暮らしへ移行に向けた独居体験と援助プロセスに関する調査 30
7 千葉県 船橋市保健所
主任技師
井上 芽衣 レジオネラ症予防対策としての過炭酸ソーダを用いた入浴施設の洗浄方法の研究 30
8 東京都 あんしんステージ
法務・福祉事務所
所長
塩原 匡浩 地域密着権利擁護体制構築のための多職種協働ワンストップ相談会の普及に向けた研究 30
9 東京都 特定非営利活動法人
TENOHASI
清野 賢司 ホームレス状態の方々への住宅支援のありかたに関する調査研究 30
10 神奈川県 神奈川県衛生研究所
主任研究員
陳内 理生 薬剤耐性髄膜炎菌の発生・伝播に関する分子疫学的研究 50
11 神奈川県 神奈川
リハビリテーション病院
技士
松田 健太 肢体不自由児に向けた書字および食事の自立をサポートする自助具の開発 30
12 山梨県 峡東保健福祉事務所
副所長
藤井 充 災害時における在宅難病患者の医療確保に関する研究 30
14 富山県 富山県衛生研究所
主任研究員
木全 恵子 富山県におけるイノシシの病原細菌および薬剤耐性菌保有状況調査 29
15 富山県 富山県衛生研究所
主任研究員
佐賀 由美子 富山県におけるマダニ媒介性感染症の浸淫状況調査 30
16 岐阜県 笠松町社会福祉協議会
笠松町地域包括支援
センター長
荒木 篤 ケアマネジャーが参加する退院カンファレンスのモデル構築に関する調査研究 30
17 岐阜県 岐阜県保健環境研究所
部長研究員兼
生活科学部長
伊藤 哲朗 官学連携による誘導体化GC/MSを用いた合成カンナビノイド代謝物の高感度分析 30
18 岐阜県 岐阜県保健環境研究所
専門研究員
永井 宏幸 LC-MS/MSを用いた黄色ブドウ球菌エンテロトキシン類の定量分析法の開発 30
19 岐阜県 岐阜県保健環境研究所
研究員
水野 卓也 ノロウイルス胃腸炎集団発生事例の分子疫学解析手法の確立と岐阜県の流行状況調査 30
20 愛知県 公益社団法人 愛知県
ペストコントロール
協会 事務局長
渡辺 幸雄 愛知県下、公共雨水桝内における感染症媒介蚊の広域生息調査並びに分布状況の分析研究 30
21 三重県 三重県保健環境研究所
主査研究員
永井 佑樹 人および伴侶動物から分離される薬剤耐性菌(ESBL)についての研究 30
22 三重県 三重県保健環境研究所
主査研究員
森 康則 レジオネラ症の未然防止を目的とした温泉水中の消毒阻害要因に関する研究 30
23 大阪府 大阪健康安全基盤
研究所 
主任研究員
青山 幾子 大阪府におけるダニ媒介性感染症の実態把握と感染症リスクの検討 30
24 大阪府 大阪市立環境科学
研究センター
研究主任
板野 泰之 PM2.5汚染ホットスポットの実態把握と要因解明、および暴露リスクの初期評価 30
25 大阪府 大阪健康安全基盤
研究所
研究員
尾之内 佐和 ヒト-動物-蚊、大阪府における節足動物媒介性感染症発生リスク調査 30
26 大阪府 困窮者総合相談支援室
Hippo.
業務責任者
尾松 郷子 「地域共生社会」の実現に向けた、非専門職と専門職による家族的支援の取組み 30
27 大阪府 大阪健康安全基盤
研究所
主任研究員
小島 洋子 梅毒トレポネーマサブタイピング法の簡便・迅速化について 30
28 大阪府 大阪健康安全基盤
研究所
主任研究員
肥塚 利江 バクテロイデス遺伝子マーカーを用いた河川水等のふん便汚染調査 30
29 大阪府 特非)全国精神障害者
就労支援事業所連合会
事務局員
三原 卓司 精神障害者職業リハビリテーションの新しい取組みに関する行政及び雇用企業の調査研究 30
30 大阪府 大阪健康安全基盤
研究所
主任研究員
森川 佐依子 呼吸器ウイルス感染症の流行拡大における不顕性感染の役割 30
31 大阪府 箕面市立介護老人保健
施設
一般職員
渡邉 泰夫 介護福祉士の専門職性に関する研究~主体的に学ぶキャリア形成過程に着目して~ 30
32 兵庫県 兵庫県立健康生活科学
研究所
主任研究員
井上 亘 兵庫県内の小規模下水処理場排水の耐塩素性原虫調査 30
33 兵庫県 宝塚市社会福祉協議会
生活支援
コーディネーター
藤森 成美 地域の見守りをテーマとした就労世代や民間事業所への意識調査とネットワークづくり 30
34 兵庫県 神戸市環境保健研究所
技術職員
森 愛 新しい遺伝子再集合ロタウイルスの全遺伝子解析による神戸市での発生状況調査 30
35 奈良県 奈良県保健研究
センター
主任主事
千葉 翔子 水中ノロウイルスの検査法確立とそれを用いた河川水中のノロウイルス定量 30
36 広島県 安芸太田病院
内科医師・副院長
峠岡 康幸 喀痰中IL-17A濃度と嚥下機能検査の比較による高齢者肺炎の再発予測の検討 30
38 大分県 大分こども療育
センター
臨床研究部主任
三ケ田 暢美 自閉スペクトラム症をもつ子どものライフスキルアップ~親子で取り組む効果の検討~ 16
39 沖縄県 宮古島市役所
主任相談支援員
(社会福祉士)
波名城 翔 小規模離島における障害者支援に関する研究~先島諸島の離島の調査から~ 30
平成28年度受贈者
都道府
県名
研究代表者 研究課題 助成
金額
(万円)
所属・職名 氏名
北海道 北海道立衛生研究所
生活科学部 薬品安全G
主査(有害物質)
武内 伸治 シラカバ雄花序着花量を考慮したシラカバ花粉総飛散量予測手法の開発

30

岩手県 岩手県環境保健研究
センター
上席専門研究員
海上 長子 大規模災害が被災者の健康に及ぼす影響に関する研究 30
福島県 福島県衛生研究所
副主査
柏木 佳子 原発事故を経験した福島県における風疹抗体保有率の調査 30
茨城県 茨城県衛生研究所
技師
相原 義之 茨城県内流通食肉から検出されたサルモネラ属菌の薬剤耐性状況に関する調査研究 30
栃木県 栃木県保健環境センター
微生物部主任
水越 文徳 栃木県内で分離された結核菌の全ゲノム解読と分子疫学的解析 30
群馬県 やまばと相談支援
センター
相談員 臨床心理士
八重樫 陽子 乳幼児をもつ母親の子育ての悩みにおける援助要請を促進させる要因に関する研究 30
群馬県 原町赤十字病院
副院長 兼 第1外科部長
内田 信之 歯科のない医療介護施設と地元歯科医師会との連携強化を目指したツールに関する研究 30
埼玉県 上福岡総合病院
臨床工学技士
児玉 博俊 埼玉県南西部地域における通院血液透析患者の透析後疲労とQOLとの関連性 22
埼玉県 目白大学耳科学研究所
クリニック
臨床心理士
西村 信子 メニエール病患者とその家族への包括的支援プログラム構築に関する研究 30
千葉県 千葉県衛生研究所
研究員
平井 晋一郎 日本各地域における腸管出血性大腸菌O157の高病原性菌株の分布状況の把握 30
東京都 国立感染症研究所
主任研究官
花岡 希 仙台市内のアデノウイルス流行状況とアデノウイルス性尿道炎患者との関連について 30
東京都 NPO法人
みんなの元気学校
代表理事
校條 諭 ノルディックウォーキングによる中高年の健康支援拠点の構築と連携ツールの開発と分析 30
東京都 大川こども&
内科クリニック 
育児支援専門外来
保健師
幸本 敬子 乳幼児精神保健に基づく親子関係性促進のためのペアレント・トレーニングの効果検証 30
東京都 社会福祉法人 
おあしす福祉会
理事長
平松 謙一 精神障害者の地域生活実態調査、障害者と住民の双方向からの共生社会実現に向けて 30
神奈川県 神奈川県衛生研究所
主任研究員
大屋 日登美 薬剤耐性肺炎マイコプラズマと分子疫学に関する研究 30
神奈川県 マザー湘南
こどもデイサービスにじ
管理者
原田 純子 医療ケアの必要な子どものための宿泊事業と地域社会資源の在り方に関する研究 30
山梨県 山梨県中北保健
福祉事務所
副所長(保健所長)
古屋 好美 地域感染症対策に取り組むやまなし感染症ネットワークの体制づくりと学習・相談の機能強化 30
富山県 富山県衛生研究所
研究員
田村 恒介 慢性腎臓病に伴う骨質劣化へのリン調整因子の関与に関する研究 30
福井県 公立丹南病院
産婦人科医師 診療部長
後藤 健次 妊娠初期流産に対する待機管理療法は手術療法にかわる標準治療になりうるか 30
静岡県 静岡県環境衛生科学
研究所
主任
酒井 悠希子 静岡県における抗インフルエンザ薬耐性株の出現状況に関する疫学的解析 30
愛知県 公益財団法人 愛知県
健康づくり振興事業団
あいち介護予防支援
センター センター長
津下 一代 地域包括支援センターの機能強化に繋がる都道府県における効果的な支援の在り方の考察 30
愛知県 名古屋市中川保健所
係長(保健師)
粟津 昌枝 親子の絵本との関わりが、育児行動や児の精神発達に及ぼす効果の究明 30
愛知県 豊田市こども発達
センター
副センター長兼診療所長
若子 理恵 乳児期から保育所を利用している発達に支援が必要な子どもたちへの支援体制を整備する 30
三重県 三重県保健環境研究所
主査研究員
矢野 拓弥 三重県における小児領域のパラインフルエンザウイルス感染症の流行疫学特性の究明 30
滋賀県 滋賀医科大学
医学部附属病院
理学療法士
久郷 真人 人工膝関節置換術後患者における身体活動量と転倒に関する実態調査 30
滋賀県 滋賀県健康医療福祉部
健康医療課 
健康寿命推進室長
北川 信一郎 滋賀県のDHEAT(災害時健康危機管理支援チーム)の活動に関する研究 30
大阪府 大阪市立環境科学研究所
研究員
清田 恭平 調理時の果物アレルゲンの残留性および低減化に関する研究 30
大阪府 大阪府藤井寺保健所
副主査
橋爪 麻美 南河内圏域で入院前歯科受診を標準化するため入院手続き時の啓発効果について検証する 30
兵庫県 神戸市環境保健研究所
研究員
植村 卓 神戸六甲山系におけるマダニの生態およびダニ媒介性ウイルス保有状況の解析 30
兵庫県 兵庫県立健康生活科学
研究所
研究主幹
川元 達彦 水道原水中農薬類の実態把握及び各種浄水処理法における除去・低減化策に関する研究 30
兵庫県 特定非営利活動法人 
すまみらい
事務局長
鏡味 秀彦 精神障がい当事者と高校生等との直接の交流機会が、相互にどのような意識変容をもたらすのか 30
奈良県 奈良県保健研究センター
技師
藤谷 美沙子 奈良県における新たな遺伝子型ノロウイルスの発生状況の把握に関する研究 30
奈良県 奈良県保健研究センター
指導研究員
吉田 孝子 入浴施設におけるレジオネラ属菌迅速検査法の阻害物質の影響とその実用化 30
岡山県 医療法人 万成病院
多機能型事業所ひまわり
管理者
田淵 泰子 精神疾患増加対策としてメンタルヘルス教育授業実践による精神疾患の理解普及研究 30
山口県 山口県宇部環境保健所
所長
惠上 博文 2025年を目途とした在宅医療体制構築の支援に関する研究 30
徳島県 医療法人 第一病院
地域連携室 主任
黒下 良一 地域で障がい者が暮らすために自立支援協議会と連携し、移行支援、定着支援を考える 30
福岡県 福岡県保健環境研究所
主任技師
中村 麻子 福岡県で流行しているHIVの分子疫学的手法を用いた伝播状況の推定 30
福岡県 福岡県保健環境研究所
主任技師
重村 洋明 ESBL等産生薬剤耐性サルモネラの食品汚染実態の把握と出現防止のための研究 30
熊本県 社福)熊本東翔会 総合
ケアセンターたいめい苑
居宅サービス局次長・
地域福祉推進室 主任
島﨑 剛 地域包括ケア推進下の特別養護老人ホームにおける地域福祉実践モデルの開発 30
平成27年度受贈者
都道府
県名
研究代表者 研究課題 助成
金額
(万円)
所属・職名 氏名
北海道 北海道立衛生研究所 主幹
(感染症部ウイルスグループ)
石田 勢津子 E型肝炎ウイルスの分子疫学およびウイルス保有状況調査による感染経路の究明

50

北海道 医療法人豊和会
先端医療センター長
佐藤 昇志 居住系施設の「がんサバイバー」に対する症状コントロール型介護医療連携パスの開発 30
北海道 北海道立衛生研究所
主査(放射線)
青柳 直樹 北海道内の地域性を反映した食品(日常食・牛乳)中の放射性物質の影響評価 30
群馬県 群馬県立小児医療センター
医師
小泉 亜矢 早産児において生後早期に保菌される母親由来の大腸菌の病原因子の解析 30
埼玉県 埼玉県熊谷保健所
所長
土屋 久幸 医療保険者のデータヘルス計画策定支援を通した地域の健康課題分析のあり方の研究 30
埼玉県 国立武蔵野学院
(児童自立支援施設)
心理療法士
大原 天青 行動化問題のある子どもへの支援モデルの作成と職員研修の効果測定 30
埼玉県 埼玉県立精神保健福祉
センター
精神科救急情報担当主任
吉田 太郎 精神障害者スポーツの当事者クラブチームへの支援方法における課題と研究 30
東京都 国立感染症研究所
感染症疫学センター
協力研究員
小長谷 昌未 静岡県で眼感染症と呼吸器感染症を引き起こしているアデノウイルスの疫学 30
東京都 東京都健康安全研究
センター
非常勤職員
花岡  暭 市民向けデング熱予防対策の推進に関する研究 30
東京都 医療法人社団千実会
理事長
秋山 千枝子 重症心身障害児が保育所を利用することの費用対効果の分析 30
東京都 株式会社メディヴァ
コンサルタント、研究員
加藤 由紀子 サービス付き高齢者向け住宅入居者の転居要因と地域での生活の継続性の調査研究 50
神奈川県 神奈川県衛生研究所
主任研究員
林 孝子 畜産食品中におけるβ作動薬の迅速分析法の検討と残留実態調査 30
長野県 長野県環境保全研究所
感染症部長
中沢 春幸 長野県における呼吸器ウイルスの検索と検出ウイルスの遺伝子解析に関する調査・研究 30
新潟県 西新潟中央病院
主任児童指導員
中村 友亮 重症心身障害児者の気質及び類縁概念に関する研究-支援者の知覚内容からの検討- 15
新潟県 新潟医療福祉カレッジ
講師
森  裕樹 役職を持つ介護職者のやりがい感はどのように維持・促進されるのか 26
富山県 富山県衛生研究所
主幹研究員
小渕 正次 富山県におけるRSウイルス感染症と流行ウイルスの分子疫学 30
静岡県 静岡県環境衛生科学研究所
細菌班
主査
森主 博貴 イノシシにおける食虫毒起因菌保有実態の解明 50
愛知県 愛知県衛生研究所
主任
中村 範子 愛知県におけるノロウイルス流行状況調査と分子疫学的解析 30
三重県 三重県保健環境研究所
主幹研究員
赤地 重宏 三重県内における節足動物由来感染症の実態調査とリスク評価 30
三重県 三重県保健環境研究所
主幹研究員兼課長代理
一色 博 ソーシャルキャピタル地域拠点の継続利用が住民にもたらす健康感向上効果の検証 30
三重県 三重県立こころの医療
センター
技師
澤井 優輝 精神科病院におけるうつ病家族教室での家族の心理教育サポートの効果研究 50
京都府 京都市域京都府地域リハビリ
テーション支援センター
副センター長
清水 真弓 訪問リハビリテーション業務に従事する専門職の働き方についての調査 30
大阪府 大阪府立公衆衛生研究所
主任研究員
左近 直美 不顕性ノロウイルス感染が食中毒に与えるリスクに関する研究 30
大阪府 大阪府立公衆衛生研究所
主任研究員
倉田 貴子 水痘の実験室診断法の確立と臨床応用 30
大阪府 豊中市保健所
保健予防課
主幹
松浪 桂 地域での思春期性教育の推進に向けた保健所と教育機関の連携に関する検討 30
大阪府 社会福祉法人敬友会
高齢者住宅研究所
研究員
竹内 みちる 在宅介護サービス利用支援モデルの構築:利用拒否から利用へのプロセス検討を通じて 30
大阪府 医療法人遊心会
にじクリニック
課長:臨床心理士
坂井 新 成人期の発達障害を巡る精神科医療におけるアセスメント方法と支援についての検討 30
大阪府 大阪市立環境科学研究所
研究員
宮本 伊織 市販の農薬製剤に高濃度汚染された加工食品における毒性成分の迅速検出法の構築 30
兵庫県 神戸市保健所
医務担当課長
谷畑 健生 結核空間集積性の統計解析・社会経済的調査を元に神戸市の結核政策の提言を行う 30
兵庫県 神戸市環境保健研究所 田中 忍 人工水系に生息するレジオネラ属菌の多様性とその生存環境との関連性の解明 30
兵庫県 兵庫県立健康生活科学
研究所
主任研究員
井上 亘 飲料水健康危機管理対応を目的とした水道水源への汚濁物質監視地図システムの構築 30
兵庫県 兵庫県立健康生活科学
研究所
研究員
荻田 堅一 牛における薬剤耐性βラクタマーゼ産生菌の保有実態に関する包括的調査研究 30
奈良県 奈良県保健研究センター
主任技師
杉本 大地 ロタウイルスワクチンによる発生動向への影響に関する研究 30
奈良県 奈良県立五條病院
医師
天野 雅之 奈良県五條地域における尿路感染由来の大腸菌の薬剤感受性サーベイランス 30
奈良県 奈良県保健研究センター
総括研究員
稲田 眞知 奈良県で検出したヒトパレコウイルス3型の遺伝子解析に基づく疫学的研究 30
奈良県 奈良県保健研究センター
統括主任研究員
岡山 明子 自然毒中毒事件における毒キノコの遺伝子解析による同定 30
岡山県 医療法人万成病院
地域連携室
課長
菅原 明美 心理教育を活用した「ひきこもり」への家族支援と医療・保健・福祉・教育連携 30
岡山県 NPO法人ピアサポート
センター ひといろの実
理事・精神保健福祉士
小柴 雅史 精神障がい福祉におけるピアサポートの人材育成と活動支援システム構築に関する研究 30
広島県 瀬野川病院 平岡 美和 医療観察法対象者家族への支援充実と地域支援体制構築に関する研究 30
山口県 一般社団法人山口県宅老所・
グループホーム協会
調査研究部長
藤本 雅弘 山口県の認知症グループホームの地域貢献活動について、その取組についての研究 50
愛媛県 創作クラブGrian
代表、社会福祉士
田窪 良子 障害児者が地域で家事、通院など必要な社会サービスの利用も含め、個別の自立度を高める 30
福岡県 株式会社フジケア
取締役副社長
白木 裕子 認知症高齢者を支えるための介護支援専門員の支援の在り方に関する調査研究 30
宮崎県 NPO法人豊栄加齢研究所
研究事業リーダー
田口 尚人 認知症予防活動の普及を目的とした体験会の開催と継続活動へ繋がる要因の検討 30
平成26年度受贈者
都道府県名 研究代表者 研究課題 助成
金額
(万円)
所属・職名 氏名
北海道

北海道立衛生研究所
研究職員

入江 隆夫 犬のエキノコックス感染の診断における糞便内DNA検出法の感度・精度の評価検討 50
岩手県

雫石町健康推進課
地域包括支援センター
保健師

平野 友浩 雫石町における地域包括ケアの推進に向けた地域人材育成のあり方の検討 30
秋田県

秋田県健康環境センター
主任研究員

斎藤 博之 食品のウイルス検査における捕捉抗体の供給源に関する研究 30
千葉県

千葉県衛生研究所
研究員

平井 晋一郎 IS-printingを用いた腸管出血性大腸菌0157のclade推定による監視体制の構築 50
千葉県

千葉県衛生研究所
研究員

本郷  猛 食品中に残留するクロラムフェニコールを含めた動物用医薬品の一斉分析法の開発 30
千葉県

デイサービスセンター
パンダ
センター長

堀端 克久 地域包括支援センターの役割と機能に関する研究 30
東京都

社会福祉法人かがやき会
理事長・
地域ケア福祉研究所所長

外口 玉子 生き方・暮らし方の選択を支える生活支援 -障害者の実感ある出来事を成長の転機へ- 30
東京都

ヒューマンケア協会
事務局次長

光岡 芳宏 障害者差別禁止条例の周知活動と障害者への合理的な配慮の事例収集と拡充 15
神奈川県

神奈川県衛生研究所
主任研究員

渡邊 裕子 調理による大豆加工品の低アレルゲン化に関する基礎的研究 30
神奈川県

神奈川県衛生研究所
主任研究員

関戸 晴子 加工食品中の葉酸分析法の検討と妊婦向け葉酸添加食品類の葉酸含有量実態調査 30
神奈川県

神奈川県厚木保健福祉事務所
大和センター
主査

北林 紅葉 思いがけない妊娠の電話相談を開設し、各機関の役割と事業実施の課題について検討 30
神奈川県

地域療育センターあおば
相談課課長 兼
こども支援室長

遠藤 剛 横浜市における新たな地域療育システムの構築-障害への「気づきの支援」を可能とする児童発達支援を目指して- 30
福井県

公立丹南病院
小児科 科長

平田 善章 尿中コチニン測定による妊婦および家族への禁煙意識改善に関する介入研究 30
静岡県

浜松市国民健康保険
佐久間病院
医局長

乗松 祐佐 山間へき地における高齢者ロコモティブシンドロームの現状と対策 30
静岡県

静岡県環境衛生科学研究所
技師

牧田 幸久 静岡県におけるレプトスピラ汚染実態に関する研究 30
静岡県

社会福祉法人 春風寮
心理士

森岡 真樹 静岡県における児童養護施設と地域校の連携の現状と有効な連携に向けての提言 30
愛知県

愛知県衛生研究所
主任研究員

長谷川 晶子 愛知県における犬のエキノコックス感染状況調査 30
愛知県

あいち小児保健医療
総合センター
総合診療科レジデント

佐々木 渓円 乳幼児健診で把握される同居家族の喫煙率に認められる市町村格差とその要因 30
愛知県

愛知県衛生研究所
室長補佐

小島 美千代 簡易測定器を用いた屋内空気中の微小粒子状物質濃度測定 30
愛知県

岡崎市保健所
健康増進課正保健師

上松 真理子 3歳児健診「検尿」の評価を行い、小児腎臓病の早期発見とフォロー体制を整備する。 30
愛知県

体力メンテナンス協会
代表

朴 玲奈 産後女性における有酸素運動が身体・精神に及ぼす影響 -腰痛・産後うつに着目して- 30
三重県

社会福祉法人青山里会
常磐在宅介護サービスセンター
センター長

原田 重樹 孤立化防止拠点活動の課題の明確化及びその事業効果に関する考察 30
大阪府

大阪市立環境科学研究所
研究員

山元 誠司 ロタウイルスのゲノム分節解析の基盤形成と大阪市における流行状況調査 30
大阪府

大阪府立公衆衛生研究所
研究員

坂田 淳子 TDH/TRH産生性腸炎ビブリオの簡便かつ迅速な検査法の開発 30
大阪府

大阪府立公衆衛生研究所
研究員

上林 大起 風疹抗体保有率が風疹エンデミック形成に与えた影響の解析 30
大阪府

大阪府立公衆衛生研究所
主任研究員

河合 高生 新たな寄生虫性食中毒の原因究明に向けたKudoa属粘液胞子虫の病原性解析 30
大阪府

大阪府立公衆衛生研究所
主任研究員・食品安全室長

阿久津 和彦 食の安全・安心に係る理化学試験のオンラインビデオ教材の開発 30
大阪府

大阪府茨木保健所
所長

髙山 佳洋 ビッグデータの時代の、保健所の地域診断のあり方の研究 -国保データベースの利活用- 30
大阪府

市立貝塚病院
放射線科副技師長

矢竹 秀稔 マンモグラフィの読影診断精度を高めるために診療放射線技師の判断で行われる追加撮影 30
兵庫県

神戸市環境保健研究所
副部長

岩本 朋忠 より確かな伝搬経路の推定を目指した結核菌ゲノム疫学の試み 30
兵庫県

兵庫県立健康生活科学研究所
研究員

服部 涼子 食肉中のβラクタム系抗生物質による健康被害未然防止を目的とした迅速な一斉分析法開発 30
兵庫県

兵庫県立リハビリテーション
西播磨病院
副院長・内科部長

加藤 順一 障害者における全身振動刺激療法が運動パフォーマンスとQOLに及ぼす効果検証 30
兵庫県

兵庫県精神保健福祉センター
精神保健福祉相談員

太田 翔吾 精神障害者ピアサポーターの育成支援及び活動の可能性に関する研究 30
兵庫県

社会福祉法人
すばる福祉会
理事長

西  定春 地域福祉実践における自己決定支援の研究 (副題)親亡き後の知的ハンディをもつ人々の地域生活 30
兵庫県

社会福祉法人希望の家
先端応用音楽研究所長

赤澤 堅造 脳性麻痺などの障害者が演奏を楽しむ加速度スイッチを用いた電子楽器サイミスの開発 30
奈良県

奈良県保健研究センター
総括研究員

中野 守 環境水サーベイランスによる腸管系ウイルスの早期動向把握に関する調査研究 30
奈良県

奈良県総合リハビリテー
ションセンター
主任技師

高畑 脩平 奈良市における作業療法士と保育士の連携システムの構築とその効果に関する研究 30
和歌山県

和歌山県環境衛生研究センター
主査研究員

中岡 加陽子 食鳥処理場及び市販鶏肉におけるカンピロバクターによる汚染状況の解析 30
鳥取県

鳥取医療センター
心理療法士

太田 真貴 介護福祉施設従事者の精神的健康を保持・増進するための効果的な対策の検討 30
島根県

島根県出雲保健所
心の健康支援課長

天野 和子 保健師の世代交代により島根の保健活動を引き継ぐことができていないことが危惧される。 30
岡山県

倉敷市児島保健福祉センター
児島保健推進室
主任

平子 三起子 育児の自己効力感に及ぼす要因を明らかにし、効果的な支援が実施できる。 30
岡山県

NPO法人岡山県視覚障害者
自立支援センター
理事長

奥村 俊通 岡山県同行援護利用に関する当事者実態調査 30
岡山県

弁護士法人
岡山パブリック法律事務所
社会福祉士

新名 雅樹 被疑者・被告人となった障害者等への福祉と司法の協働支援の課題と支援ツールの開発 30
高知県

本山町役場
主監(保健師)

和田 理砂 幼児期・学童期の障害児とその家族へのサポート体制を構築するための調査・研究事業 30
福岡県

福岡県保健環境研究所
主任技師

吉冨 秀亮 流入水を用いた福岡県におけるアデノウイルスの分布状況の把握に関する研究 30
福岡県

久山町ヘルスC&Cセンター
C&Cセンター副センター長
兼 総括保健師

角森 輝美 軽度認知機能障害(MCI)に関わる関連因子と転帰に関する調査研究

30

佐賀県

佐賀中部保健福祉事務所
保健監

古賀 義孝 小規模事業所の中高年従業者における生活サイクルに応じた効果的な保健指導のあり方に関する検討 30
沖縄県

宮古島市役所
障がい福祉課
精神保健福祉士

波名城 翔 離島地域における精神障害者の就労ニーズに関する研究 30
平成25年度受贈者
都道府
県名
研究代表者 研究課題 助成
金額
(万円)
所属・職名 氏名
北海道

北海道立衛生研究所
研究主査(飲料水)
(理化学部生活保健グループ)

泉 敏彦 安全な飲用水確保のためのステロール代謝物による糞便汚染スクリーニング法の開発

50

岩手県

あすなろホーム
サービス管理責任者

千葉 昭郎 気仙地域における障がい者支援ニーズと社会福祉法人の果たすべき役割の検討 30
宮城県

東北大学病院
看護師長

吉田 和子 地域包括ケアに向けた病院の退院支援システムの再構築 30
秋田県

秋田県健康環境センター
主任研究員

田中 貴子 秋田県の疾病対策に活かすための年齢調整死亡率を用いた地域診断に関する研究 30
千葉県

あおぞら診療所
歯科衛生士

山口 朱見 在宅終末期患者に対する緩和ケアとしての口腔ケア:標準的手法確立のための基礎的研究 30
東京都

国立感染症研究所
室長

藤本 嗣人 兵庫県におけるエンテロウイルス71流行状況の分子疫学的検討 30
東京都

大田区地域包括支援
センター入新井
保健師

小宇佐 陽子 シニア向けノルディックウォーキング・ポールウォーキングのプログラムの開発について 30
東京都 フリーランスライター 長田 真紀子 被災地における思春期の子どもの危険行動を防止するための支援システム 30
東京都

東京医科大学病院
がん相談窓口・医療福祉
相談係長

品田 雄市 がん患者に対する社会的支援体制の評価ツール開発 30
東京都

ケイ薬局
薬剤師 在宅医療担当

宮原 富士子 青年期・成熟期女性の健康増進のための地域医療における薬剤師と助産師の専門職間連携 30
神奈川県

神奈川県衛生研究所
主任研究員

古川 一郎 神奈川県内の愛玩動物における動物由来感染症の病原体保有状況について 50
神奈川県

神奈川県衛生研究所
主任研究員

佐野 貴子 神奈川県で検出されたコクサッキーウイルスA6型の分子系統解析と臨床症状との関連 30
山梨県

山梨県峡東保健所
所長

藤井 充 高齢者施設における看取りの実態把握と看取りを可能にする条件に関する研究 30
山梨県

北杜市役所
保健師・主任ケアマネージャー

保坂 由里子 介護予防の効果に関する研究 ~公民館カフェに集まり活動することに焦点をあてて~ 30
石川県

石川県こころの
健康センター
次長兼相談課長

飯田 芳枝 母子健康手帳交付時期と妊娠・出産及びその児の健康関連問題の実態 50
石川県

能登町役場健康福祉課
係長(管理栄養士)

河崎 恭子 科学的根拠に基づいたロコモティブシンドローム予防と住民支援に関する研究 30
福井県

福井県福井健康福祉
センター
医幹

宮下 裕文 福井の働き盛りの女性におけるがん検診受診の習慣化につながる心理および環境要因を探る 50
静岡県

静岡県環境衛生科学
研究所 
主査

池ヶ谷 朝香 静岡県に生息するマダニにおける重症熱性血小板減少症候群ウイルスの保有に関する研究 50
静岡県

静岡県賀茂健康福祉
センター 
健康増進課長

杉山 眞澄 N町住民の生活習慣病に係る保健行動調査-発症予防・重症化予防対策の検討- 30
愛知県

愛知県衛生研究所
主任研究員

伊藤 雅 愛知県における流入下水中のヒトパレコウイルス(HPeV)の遺伝子検出と解析 30
愛知県

岡崎市保健所
健康増進課正保健師

山本 幸代 3歳児の尿中コチニン濃度と受動喫煙状況調査 30
三重県

三重県保健環境研究所
主任研究員

森 康則 地域の健康資源としての温泉活用促進を目指したラドン実態調査 30
三重県

三重県保健環境研究所
主任研究員

楠原 一 ヒトと犬猫の間におけるA群ロタウイルスの異種間伝播の危険性に関する研究 30
三重県

大紀町役場 錦支所
(健康福祉課)
保健師

山下 知佳子 過疎地域におけるエリア特性を活かした住民協働のコミュニティサロン運営に向けた研究 30
京都府

介護老人保健施設
「がくさい」
事務長

岩田 貞昭 介護老人保健施設を拠点とした地域福祉推進の実証的研究 -鷹峯地域のニーズに焦点を当てて- 30
大阪府

大阪市立環境科学研究所
研究主任

板野 泰之 測定精度の検証とトレンド分析による「PM2.5暫定指針値」超過の予測精度の向上 50
大阪府

大阪府立公衆衛生研究所
主任研究員

肥塚 利江 クリプトスポリジウム等の遺伝子検出法の実試料(水道原水等)における有用性の検討 30
大阪府

大阪府立公衆衛生研究所
主任研究員

柿本 幸子 石炭燃焼由来の魚介類中メチル水銀量の海域別調査により胎児への健康被害を防止する 30
大阪府

大阪府立公衆衛生研究所
研究員

柿本 健作 非意図的生成化学物質であるハロゲン化多環芳香族炭化水素類による大気汚染の実態解明 30
大阪府

大阪府立公衆衛生研究所
研究員

余野木 伸哉 ウェルシュ菌新型エンテロトキシン遺伝子の分布調査 30
大阪府

堺市衛生研究所
研究員

岩崎 直昭 市販食肉類の腸管出血性大腸菌及び食中毒起因菌の汚染状況調査 30
大阪府

特別養護老人ホーム
向日葵
施設長

西島 善久 介護職員の腰痛管理で入居者により安全で安心した介護サービスが提供できる 30
大阪府

羽曳野市役所保健福祉部
保険健康室 保険年金課 
課長補佐

舟本 美果 社会経済格差をふまえた国保特定健診未受診者への家庭訪問による健康支援方略の検討 30
兵庫県

兵庫県立健康生活科学
研究所 
主席研究員

後藤 操 健康被害防止を目的とした食品中発がん性カビ毒類の迅速かつ簡易な分析法の開発 30
兵庫県

兵庫県立健康生活科学
研究所
主任研究員

近平 雅嗣 麻疹および風疹患者鑑別診断のための発疹症ウイルスの包括的遺伝子検査に関する検討 30
兵庫県

デイサービス・ドリーム
生活相談員

梅谷 正子 宿泊付きデイサービスに対する介護支援専門員の意識 30
兵庫県

兵庫県但馬県民局
但馬長寿の郷
地域ケア課 主任

中西 智也 二次保健医療圏域における地域包括ケアの構築に向けた実態調査と連携促進に関する研究 30
兵庫県

兵庫県精神保健福祉
センター
精神保健福祉相談員

撫本 裕子 薬物問題を抱える家族支援の充実と地域での支援ネットワーク構築に関する研究 50
兵庫県

兵庫県立福祉のまちづくり研究所
非常勤研究員

天野 圭子 空間解析を用いた高齢者・障害者の生活行動に基づく交通・物流事業導入の指標構築 30
奈良県

奈良県保健研究センター
主事

大浦 千明 奈良県における小児呼吸器感染症の流行疫学調査と遺伝子解析 30
奈良県

訪問看護ステーション
かしの木 
理学療法士

堀 義範 地域在住高齢者における呼吸・嚥下機能の調査と介入効果の検証―誤嚥性肺炎予防に向けて― 30
和歌山県

和歌山県動物愛護
センター 
主査

小寺 澄枝 本県における猫の寄生虫感染状況の調査と猫の適正飼養の重要性について啓発する。 30
岡山県

倉敷市保健所
主任

仁科 由恵 市民の口腔保健の実態に即した最大効果のある歯科保健マニュアルの作成 30
岡山県

水島保健福祉センター
水島保健推進室 
保健師

横溝 美保 住民が身近で運動習慣を身につけることが可能となる効果的な仕組みづくりの検討 30
山口県

山口県岩国環境保健所
所長

石丸 泰隆 地域医療連携情報ネットワーク構築に対する保健所支援に関する実践的研究 30
香川県

綾川町役場
副主幹

篠岡 有雅 生活習慣病予防の保健指導における保健師のジレンマとその対処過程に関する研究 30
愛媛県

愛媛大学医学部附属病院
臨床心理士

竹之内 美希 発達障害児の養育者の育児負担感への寄与因子の検討及びその介入研究 30
福岡県

福岡県保健環境研究所
専門研究員

村上 光一 野菜における病原細菌Escherichia albertiiの汚染状況調査 30
沖縄県

一般社団法人Kukuru
代表理事・看護師

鈴木 恵 介護職員等による喀痰吸引等研修終了後の受講生の現状と今後の課題 50