健康小冊子

「環境と健康シリーズ」既刊一覧

ご希望の方は、"E-Mail"または "FAX : 06-6447-7102" で事務局までお申し込みください。
なお、お申し込みは10冊以上でお願いします。

□注文メールはこちら

新刊冊子一覧

健康づくりのためのウオーキング(運動)

タイトル:脳卒中-予防からリハビリまで-

発行年:2016年(平成28年)

著者:里宇 明元

「脳卒中」は死因の第4位、要介護原因の第1位を占める国民病です。「脳卒中」に関する正しい知識を身につけ、皆さまの健康寿命延伸に、少しでもお役に立てるように「脳卒中」の予防からリハビリまで、わかりやすく解説しています。

健康づくりのためのウオーキング(運動)

タイトル:「ロコモティブシンドローム」-みんながなるロコモ・対策しっかり怖くない-

発行年:2015年(平成27年)

著者:冨士武史

「ロコモティブシンドローム」(略称は「ロコモ」)という言葉は、「運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態」を示す言葉として、注目されています。本冊子では、皆さまの健康寿命延伸に、少しでもお役に立てるように「ロコモ」について、わかりやすく解説しています。

   

電子図書館 (画像をクリックする事で 冊子を読む事ができます)

皆様からのご希望により、既存の冊子を電子書籍に致しました。 画像をクリックする事で冊子を読む事ができます。
(要adobe reader インストールされていない方はこちらから⇒)

高齢者のからだの動かしかた 健康づくりのためのウオーキング(運動)

身近な感染症について 高次脳機能障害

タイトル高齢者のからだの
       動かしかた

発行年:2003年 (平成15年)

著者:武富 由雄

タイトル健康づくりのための
      ウオーキング(運動)

発行年:2008年 (平成20年)

著者:泉 嗣彦

タイトル:身近な感染症について

発行年:2010年(平成22年)

著者:河野 公一

タイトル:高次脳機能障害

発行年:2011年(平成23年)

著者:橋本 圭司

口からはじめるからだの健康
白内障・緑内障・加齢黄斑変性
貧血になるには理由がある 高次脳機能障害

タイトル:口からはじめる

      からだの健康

発行年:2012年(平成24年)

著者:佐藤 聡 

タイトル:白内障・緑内障・

      加齢黄斑変性

発行年:2013年(平成25年)

著者:吉冨健志[監修]
    福田慎一・大島裕司

タイトル:貧血になるには理由
       (わけ)がある

発行年:2014年(平成26年)

著者:金倉譲[監修]
    織谷健司・柴山浩彦・一井倫子

タイトル:ロコモティブシンド
      ローム

発行年:2015年(平成27年)

著者:冨士武史

口からはじめるからだの健康
     

タイトル:脳卒中

発行年:2016年(平成28年)

著者:里宇 明元 

     
  • No.1~10
  • 11~20
  • 21~30
  • 31~40
  • 41~50
  • 51~60
  • 61~70
  • 71~80
バックナンバー 健康小冊子 No1~No10
No タイトル 初版発行年 著者氏名 著者所属(発行時) 頒価
1

光化学スモッグとその人体影響

1975年
(昭和50年)

常俊 義三

宮崎医科大学 教授 絶版
2 高血圧と環境 1976年
(昭和51年)
尾前 照雄 国立循環器病センター 総長 絶版
3 肝臓の病気とその原因 1976年
(昭和51年)
奥村 恂 福岡大学医学部
第一内科教授
絶版
4 美食と糖尿病 1976年
(昭和51年)
平田 幸正 東京女子医科大学
糖尿病センター  教授
絶版
5 ストレスと心臓病 1977年
(昭和52年)
戸山 靖一 大阪府立成人病センター
循環器部長
絶版
6 老人生態学抄 1977年
(昭和52年)
磯 典理 大手前女子短期大学 教授 絶版
7 脳卒中と心臓病 1978年
(昭和53年)
小町 喜男 筑波大学 教授 絶版
8 胃癌と早期発見 1978年
(昭和53年)
愛川 幸平 大阪府立成人病センター
集団検診第二部長
絶版
9 健康と栄養 1979年
(昭和54年)
鈴木 慎次郎 元国立栄養研究所
健康増進部長
絶版
10 病気と食物 1979年
(昭和54年)
豊川 裕之 東京大学医学部  助教授 絶版
バックナンバー 健康小冊子 No11~No20
No タイトル 初版発行年 著者氏名 著者所属(発行時) 頒価
11

肥満と食物

1981年
(昭和56年)

香川 芳子

女子栄養大学  教授 絶版
12 乳幼児の体力づくり 1979年
(昭和54年)
今村 栄一 神奈川県衛生看護専門学校
付属病院 顧問
絶版
13 職場の精神衛生 1979年
(昭和54年)
藤井 久和 大阪府立公衆衛生研究所
精神衛生部長
絶版
14 ねたきり老人の家庭看護 1980年
(昭和55年)
津村 寿子


三宅 智恵子
大阪府立
公衆衛生専門学校 助教授
大阪府立
公衆衛生専門学校 講師
絶版
15 酒と病気 1980年
(昭和55年)
今道 裕之 医療法人
大阪精神医学研究所
新阿武山病院理事長
絶版
16 睡眠と健康 1980年
(昭和55年)
菱川 泰夫 大阪大学医学部付属病院
精神神経科講師
絶版
17 中高年の運動と体力づくり 1980年
(昭和55年)
石河 利寛 順天堂大学教授 絶版
18 喫煙と健康 1981年
(昭和56年)
富永 祐民 愛知県がんセンター研究所
疫学部長
絶版
19 肺癌と早期発見 1981年
(昭和56年)
服部 正次 結核予防会大阪府支部 
顧問
ハットリ内科院長
絶版
20 老人の心理 1983年
(昭和58年)
大國 美智子 大阪府立大学
社会福祉学部 教授
絶版
バックナンバー 健康小冊子 No21~No30
No タイトル 初版発行年 著者氏名 著者所属(発行時) 頒価
21 みんなの糖尿病教室 1982年
(昭和57年)
佐々木 陽 大阪府立成人病センター
調査部長
絶版
22 動脈硬化と食事 1982年
(昭和57年)
武内 望 愛媛大学医学部 教授 絶版
23 老親と共に 1982年
(昭和57年)
住谷 磬 同志社大学 教授 絶版
24 目と健康 1986年
(昭和61年)
大島 健司 福岡大学医学部
眼科教授
絶版
25 女性の癌 1983年
(昭和58年)
田口 鐵男
奥平 吉雄
大阪大学教授
大阪大学助教授
絶版
26 腎臓の病気 1985年
(昭和60年)
飯田 喜俊 大阪府立病院
腎疾患センター部長
絶版
27 ねたきり老人にならない、させないために 1985年
(昭和60年)
武富 由雄 神戸大学医学部
保健学科教授
絶版
28 歯と健康 1985年
(昭和60年)
常光 旭 大阪大学歯学部 教授 絶版
29 消化性漬瘍と健康管理 1985年
(昭和60年)
西元寺 克禮 北里大学 助教授 絶版
30 腰の痛み 1987年
(昭和62年)
小野 啓郎 大阪大学医学部 教授 絶版
バックナンバー 健康小冊子 No31~No40
No タイトル 初版発行年 著者氏名 著者所属(発行時) 頒価
31 関節の痛み 1987年
(昭和62年)
小松原 良雄 大阪府立成人病センター
整形外科部長
100円
32 肥満と成人病 1987年
(昭和62年)
上田 一雄 九州大学
医療技術短期大学部教授
100円
33 がんはここまで治る 1987年
(昭和62年)
改訂1997年
(平成9年)
佐藤 武男 大阪府立成人病センター
名誉総長
100円
34 大腸癌と早期発見 1988年
(昭和63年)
藤田 昌英 大阪大学微生物病研究所
附属病院外科 講師
100円
35 老人の栄養と食事 1988年
(昭和63年)
北村 禎三 大阪府立公衆衛生専門学校
教授
100円
36 前立腺の病気 1989年
(平成1年)
古武 敏彦 大阪府立成人病センター
泌尿器科部長
100円
37 体重と寿命 1990年
(平成2年)
相模 嘉夫 大同生命保険相互会社
医務部長
100円
38 老人の骨・関節の病気 1990年
(平成2年)
小松原 良雄 大阪府立成人病センター
整形外科部長
絶版
39 健康と社会環境 1990年
(平成2年)
朝倉 新太郎 大阪大学 名誉教授 100円
40 更年期障害 1990年
(平成2年)
倉智 敬一 大阪大学 名誉教授 絶版
バックナンバー 健康小冊子 No41~No50
No タイトル 初版発行年 著者氏名 著者所属(発行時) 頒価
41 ぼけの始まりと予防 1991年
(平成3年)
西村 健 大阪大学医学部 教授 100円
42 肝炎・肝硬変・肝がん 1991年
(平成3年)
兒島 淳之介 大阪府立成人病センター
臨床検査科部長
100円
43 家庭で測る血圧計 1991年
(平成3年)
阿部 仁 国立循環器病センター
内科医師
100円
44 老人性難聴 1992年
(平成4年)
久保 武 大阪大学医学部 助教授 100円
45 高脂血症 1992年
(平成4年)
山本 章 国立循環器病センター
研究所副所長
100円
46 小児のアレルギー 1993年
(平成5年)
岡田 伸太郎

豊島 協一郎
大阪大学医学部小児科
教授
大阪府立羽曳野病院
アレルギー小児科  部長
100円
47 脈の乱れ 1993年
(平成5年)
大江 透 国立循環器病センター
内科心臓部門医長
100円
48 虚血性心疾患 1993年
(平成5年)
土師 一夫 大阪市立総合医療センター
循環器内科部長
100円
49 アルコール、タバコと循環器病 1999年
(平成11年)
河野 雄平 国立循環器病センター
内科高血圧腎臓部門医長
100円
50 糖尿病・予防と自己管理Q&A 1999年
(平成11年)
松山 辰男 市立豊中病院
糖尿病センター長・副院長
大阪大学医学部臨床教授
100円
バックナンバー 健康小冊子 No51~No60
No タイトル 初版発行年 著者氏名 著者所属(発行時) 頒価
51 不登校
-予防と対応-
2000年
(平成12年)
冨田 和巳 社団法人
大阪総合医学・教育研究会
こども心身医療研究所所長
100円
52 うつ病Q&A 2001年
(平成13年)
高橋 祥友 東京都精神医学総合研究所
副参事研究員
100円
53 高齢者の心理
(痴呆性高齢者の
心理と介護)
2001年
(平成13年)
大國 美智子 大阪社会福祉研修センター
所長
100円
54 ひきこもり
-いろいろなひきこもりの背景とその対応について-
2002年
(平成14年)
内田 千代子 精神科医 
茨城大学保健管理センター
助教授
100円
55 なぜ?スギ・ヒノキ花粉症なのか? 2002年
(平成14年)
伊藤 博隆 前名古屋市立大学医学部
助教授
100円
56 薬の飲み方 Q&A
-疑問に思うことはなんでもききましょう-
2002年
(平成14年)
澤田 康文 九州大学大学院薬学研究院
教授
100円
57 高齢者のからだの動かしかた
-ねたきりにさせない、ならないために-
2003年
(平成15年)
武富 由雄 神戸大学  名誉教授 100円
58 健康日本21の意義 2005年
(平成17年)
多田羅 浩三 放送大学  教授 絶版
59 歯と咀嚼とからだの健康 2005年
(平成17年)
都 温彦 福岡大学  名誉教授 100円
60 メタボリックシンドロームとその対策
―生活習慣病と動脈硬化症を防ぐには―
2006年
(平成18年)
中埜 幸治 公立山城病院  院長 100円
バックナンバー 健康小冊子 No51~No60
No タイトル 初版発行年 著者氏名 著者所属(発行時) 頒価
61 高血圧Q&A 2007年
(平成19年)
尾前 照雄 国立循環器病センター
名誉総長
100円
62 がん-この親不孝者め- 2008年
(平成20年)
杉山 治夫 大阪大学大学院 教授 100円
63 腰痛 2008年
(平成20年)
小野 啓郎 大阪大学 名誉教授 100円
64 健康づくりのためのウオーキング(運動) 2008年
(平成20年)
泉 嗣彦 ウオーキング医科学研究所
所長
100円
65 『認知症について』 2009年
(平成21年)
山本 秀樹 北大阪医療生活協同組合
本町診療所 所長
医学博士
100円
66 身近な感染症について 
-怖いのはインフルエンザだけじゃないー
2010年
(平成22年)
河野 公一 大阪医科大学 
衛生学公衆衛生学教室教授
100円
67 高次脳機能障害 2011年
(平成23年)
橋本 圭司 国立成育医療研究センター
発達評価センター、
リハビリテーション科医長
100円
68

口からはじめるからだの健康
-歯周病と歯周病に対する取り組みの現状-

2012年
(平成24年)
佐藤 聡 日本歯科大学 新潟生命歯学部
歯周病学講座 教授
先端研究センター再生医療学 教授
100円
69 白内障・緑内障・加齢黄斑変性
-老眼だけじゃない、年をとってからの目の病気-

2013年
(平成25年)

吉冨 健志
[監修]
 
福田 慎一
大島 裕司
 
秋田大学大学院医学系研究科
医学専攻 病態制御医学系
眼科学講座 教授
筑波大学医学医療系眼科 講師
九州大学大学院医学研究院
眼科学分野 講師
100円
70 「貧血になるには理由(わけ)がある」
~賢い対応と予防策~
2014年
(平成26年)
金倉譲
[監修]
織谷健司
 
柴山浩彦
 
一井倫子
 
大阪大学大学院医学系研究科
血液・腫瘍内科学 教授
大阪大学大学院医学系研究科
血液・腫瘍内科学 准教授
大阪大学大学院医学系研究科
血液・腫瘍内科学 講師
大阪大学大学院医学系研究科
総合地域医療学 寄附講座助教
100円
バックナンバー 健康小冊子 No71~No80
No タイトル 初版発行年 著者氏名 著者所属(発行時) 頒価
71

ロコモティブシンドローム
-みんながなるロコモ・
対策しっかり怖くない-

2015年
(平成27年)
冨士 武史

独立行政法人地域医療機能推進機構
大阪病院 副院長
ロコモ・チャレンジ!推進協議会 副委員長

100円
72 脳卒中
-予防からリハビリまで-
2016年
(平成28年)
里宇 明元 慶應義塾大学医学部
リハビリテーション医学教室教授
100円